わかる! 使える! 契約書の基本

契約書は経営、起業・独立、副業に必須のスキルです! 自分で契約書がつくれると楽しいですよ

契約書の雛形を無料で提供 契約書サンプル(販売代理)

オフィシャルサイトでは参考にしていただきたいビジネス契約書のサンプル集を無料でダウンロードできます。
商品販売代理業務委託契約書サンプル

〇〇〇〇株式会社(以下「甲」という)と〇〇〇〇株式会社(以下「乙」という)とは、甲の商品の販売の委託に関して、次の通り契約(以下「本契約」という)する。
 
(目的)
第1条  甲は、乙に対し、別紙商品目録記載の甲の商品(以下「本件商品」という)につき、甲の代理人として販売すること及びそれに係る事務を委託し、乙はこれを受託する。

(販売)
第2条  乙は、本件商品の販売に際して、甲が予め作成した契約書を買主に交付するものとし、甲の代理人であることを表示したうえ、本件商品の的確な情報を買主に提供するものとする。

(通知)
第3条  乙は、本件商品を販売したときは、直ちに甲に対し買主の情報、商品の数量その他必要な事項を通知する。
  2  乙は、本件商品の発送、その他甲の買主に対する義務の履行に支障なきよう努めるものとし、前項の通知の遅滞等乙の責めに帰すべき事由により、買主に損害が生じた場合には、その損害は、乙が負担するものとする。

(代金受領)
第4条  乙は本件商品の販売代金を、甲を代理して、買主から受領することができる。
  2  乙は、前項により受領した代金を、受領月末締切りとして、翌月○日までに、明細を付して、甲に納入するものとする。

(対価)
第5条  甲は、乙に対し、本契約に基づく代理販売事務の対価として、乙が販売した本件商品の代金合計金額の〇パーセントを、販売代金が甲に納入された月の末日に、計算書を付したうえ、支払うものとする。

(保証金)
第6条  乙は、本契約上、甲に対し負担することあるべき損害賠償債務の保証として、金〇〇〇〇円を甲に預託する。
  2  同預託金には利息を付さないものとし、本契約終了時において乙の損害賠償債務があるときは、甲はこれを控除したうえ、乙に支払うものとする。

(契約期間)
第7条  本契約の有効期間は、平成〇〇年〇〇月〇〇日までとする。ただし、同期間終了の1ヶ月前までに、延長しないとする申入が甲乙いずれからもない場合は、本契約は、自動的に〇年間延長されるものとし、以後も同様とする。



上記契約の成立を証するため、本契約書2通を作成し、甲乙各1通を保有するものとする。
   平成〇〇年〇〇月〇〇日
                       甲 住所
                         〇〇〇〇株式会社   印

                       乙 住所
                         〇〇〇〇株式会社   印

別紙
商品目録
商品名
 価格
 備考