わかる! 使える! 契約書の基本

行政書士の竹永です。起業家、経営者、フリーランスの方が、 契約書で困らないようにアドバイスいたします。 ただいま契約書に関する無料メール相談を実施しています。(詳しくはホームページをご覧ください。)

「成約のコード(神田昌典監訳)」を読んで、「生身のセールス」を考える

オフィシャルサイトでは参考にしていただきたいビジネス契約書のサンプル集を無料でダウンロードできます。

契約書専門の行政書士の竹永です。

起業家、経営者、フリーランスの方が、 契約書で困らないようにアドバイスをしています。 ただいま契約書に関する無料メール相談を実施しています。

(無料メール相談について詳しくはホームページをご覧ください。)

 

成約のコード(クリス・スミス著 神田昌典監訳)を読みました。

 

 

見込み客を短期間に倍にしたノウハウが書かれている本ということで、興味深く読みました。私にはスケールが大きすぎて、正直すぐに役に立つかといわれるとそういうものではなかったですが、そのかわり印象的な言葉には数多く出会えました。

 

監訳者前書きはさすが神田昌典さん

 

神田昌典さんといえば十何年か以上前に、ダイレクトレスポンスマーケティングの本を立て続けにベストセラーにされた超有名コンサルタントであり、私も夢中になって著書を読みふけりました。

 

その神田さんが監訳というで、冒頭の、監訳者前書きはほんとうに引き込まれました。わずか10ページ弱の、語りかけるような文章が、まず興味をもたせ、ためになりそうだという手ごたえを抱かせ、さらに、自分にもできそうかも・・・? と思わせてしまうのです。

 

書き出しはこうです。

 

 怖い話をしよう。

 記録的な猛暑が続いた。2018年8月のことである。私はクライアント先の住宅販売会社の、営業部長に尋ねた。

「今年の夏の結果は、どうでしたか?」 

(「成約のコード」4ページ冒頭より引用)

 

 

どうしても続きを読みたくなる文章。見事ですね。

 

このあと、いかにしてクライアントの会社が、見込み客を倍に、成約率を3割に高めていったかが語られます。

 

成約のコード

クリス・スミス著 神田昌典監訳 斎藤慎子訳

実業之日本社

 

デジタルツールと、人間的な営業の連動

 

本書の最大の示唆は、デジタルマーケティング(ようするにWebで営業するいろいろな手法)と、電話したり対話したりという従来的な営業とは連動すべきであるという指摘ではないでしょうか。

 

本書では、ウェブサイトのデザイン、フェイスブック広告の具体的な指南、いかにしてブログで売上を上げられるかを説くと同時に、「いかに迅速にアポを取るか」「いかに粘り強く電話するか」「いかにトークスクリプトの精度を高めるか」といった、生身の人間へのアプローチを重要視しています。

 

いや、重要視というより、それが本質なのだとうったえているように感じました。

 

私には難解なところも多かったですが、手元に置いてまた1年後に読み返したい一冊です。

 

 

---

行政書士 竹永 大 

ホームページで各種契約書の書式を無料公開しています。

また、同ホームページにて契約書の無料メール相談を実施しています。いつまで続けられるかはわかりません(2019年1月現在)が、どうぞご活用ください。