わかる! 使える! 契約書の基本

契約書は経営、起業・独立、副業に必須のスキルです! 自分で契約書がつくれると楽しいですよ

契約書の雛形を無料で提供 契約書サンプル (保証金を差し入れる)

オフィシャルサイトでは参考にしていただきたいビジネス契約書のサンプル集を無料でダウンロードできます。

保証金差入証書サンプル


東京都○○ ○○○○
債務者 ○○株式会社 
代表取締役 ○○ ○○ 殿


第1条
弊社は、貴社に対して、下記に詳細を示す債務(以下「本債務」といいます。)の弁済を担保する目的で、金○○○円也を保証金として差し入れます。



貴社と弊社との間の業務委託の原因により、貴社が弊社に対して現在有している一切の債権


第2条
弊社について、以下の各号の一に該当したときは、貴社からの通知催告等がなくとも、弊社は本債務について期限の利益を失い、貴社において保証金をもって債務の弁済に充てられることにつき、意義を申さず、また、不足額のあるときは直ちにこれも弁済することとします。なお、弁済の順序は貴社の任意によるものとします。
1)第三者から差押、仮差押、仮処分を受けたとき
2)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算手続開始その他の倒産処理手続きの申立をし、またはこれらの申立を受けたとき
3)解散決議のための手続をしたとき
4)支払停止もしくは支払不能に陥ったとき、または手形交換所から不渡処分もしくは取引停止処分を受けたとき
5)本証書または貴社との間の取引における契約中の一に違反したため貴社から相当期間を定めた催告を受け、これを期間経過後も是正しなかったとき
6)貴社との間に別途締結された契約の条件にもとづき期限の利益を喪失したとき
2. 弊社について、以下の各号の一に該当したときは、貴社からの請求により、弊社は本債務の期限の利益を失い、貴社において保証金をもって債務の弁済に充てられることにつき、意義を申さず、また、不足額のあるときは直ちにこれも弁済することとします。なお、弁済の順序は貴社の任意によるものとします。
1)財産状態が著しく悪化したとみとめられるとき
2)その他契約の円滑な履行が困難になるなど信用不安が生じたため、債権保全の必要があるとみとめられるとき

第3条
貴社から保証金額増額の請求があった場合には、合理的な範囲内でこれに応じます。

第4条
保証金には利息は付されないものとします。
あるいは:保証金には年○○%の割合で利息を付し、利息についても本債務の担保として、毎年○月末実において、元本に組み入れられるものとします。)

第5条
弊社は保証金(及び利息金)の返還請求権を第三者に譲渡または担保設定する等、一切の処分を致しません。

第6条
弊社は、貴社との取引終了まで、保証金(及び利息金)の返還請求を致しません。


以上

保証金差入れの事実を証するため、本証書を差し入れます。



平成 年 月 日

東京都○○ ○○○○
債権者 ○○株式会社
代表取締役 ○○ ○○ 印