読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかる! 使える! 契約書の基本

契約書は経営、起業・独立、副業に必須のスキルです! 自分で契約書がつくれると楽しいですよ

見積書の内容は契約になるのか?

オフィシャルサイトでは参考にしていただきたいビジネス契約書のサンプル集を無料でダウンロードできます。

見積書の内容は、契約になるのか?

という問い合わせは意外と多いです。

通常は、見積がとおると、
その見積書の内容がそのまま契約内容になることが
多いからでしょう。

原則論からいうと、
見積は、あくまでも見積です。
なので、それ自体は契約条件の提示にすぎません。

このような契約条件でいかがですか?
という意思表示ですから、
後日、契約書で合意した内容があれば、
そちらが契約内容になります。

契約書の内容と、
見積書の内容が違っていたとしても、
当然、契約書の記載事項が契約内容をあらわしていると考えるのが自然です。

問題は、
契約書に書いていない内容があったときです。

見積書には書いてあるけど、
契約書には書いてない内容は、
どうなるのか。

契約書には書いてないのだから、
無効なのか、
それとも書きわすれただけで、
たしかにそのような合意があったと考えるか。

結局解釈にゆだねられることとなり、
トラブルのもとになるので、
契約書にはくれぐれも記載漏れのないようにしたいものですね。