読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかる! 使える! 契約書の基本

契約書は経営、起業・独立、副業に必須のスキルです! 自分で契約書がつくれると楽しいですよ

判例) 商標権の侵害についての事案

オフィシャルサイトでは参考にしていただきたいビジネス契約書のサンプル集を無料でダウンロードできます。
平成24年1月12日判決言渡 同日原本領収 裁判所書記官
平成22年(ワ)第10785号 商標権侵害差止請求事件
口頭弁論終結日 平成23年11月8日

判 決
札幌市<以下略>
原 告 株式会社札幌メー ルサービス
同訴訟代理人弁護士 小 松 陽 一 郎
同 馬 杉 栄 一
同訴訟代理人弁理士 佐 川 慎 悟
同 小 林 基 子
同 補 佐 人 弁 理 士 高 橋 史 織
東京都千代田区<以下略>
被 告 郵 便 事 業 株 式 会 社
同訴訟代理人弁護士 村 西 大 作
同 三 村 量 一
同 渡 邉 瑞
同訴訟代理人弁理士 西 村 雅 子
同 補 佐 人 弁 理 士 宮 永 栄

主 文
1 被告は,各戸に対するダイレクトメール,カタログなどの広告物の配布又は
配達役務の提供に当たり,「ゆうメール」又は「配達地域指定ゆうメール」の
標章を付した広告物を各戸に配布又は配達し,広告物を各戸に配布又は配達す
る役務に関する広告に上記各標章を付して展示し,配布し,又は広告物を各戸
に配布若しくは配達する役務に関する広告を内容とする情報に上記各標章を付
して電磁的方法により提供してはならない。
2 被告は,「ゆうメール」の標章を付したカタログを廃棄せよ。

3 原告のその余の請求を棄却する。
4 訴訟費用は,これを10分し,その1を原告の負担とし,その余は被告の負
担とする。

事 実 及 び 理 由
第1 請求
1 主文1項と同旨
2 被告は,「ゆうメール」又は「配達地域指定ゆうメール」の各標章を付した
スタンプ,ラベル,カタログ,ちらし類を廃棄せよ。
第2 事案の概要
本件は,別紙商標権目録記載の商標権(以下「本件商標権」といい,その登
録商標を「本件商標」という。)を有する原告が,被告が本件商標と同一又は
類似の標章を本件商標権の指定役務と同一又は類似の役務に使用し,本件商標
権を侵害しているとして,被告に対し,商標法(以下,単に「法」という。)
36条1項に基づき上記標章の使用の差止めと,同条2項に基づくスタンプ等
の廃棄を求める事案である。