読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかる! 使える! 契約書の基本

契約書は経営、起業・独立、副業に必須のスキルです! 自分で契約書がつくれると楽しいですよ

契約書の雛形を無料で提供 契約書サンプル (販売委託)

オフィシャルサイトでは参考にしていただきたいビジネス契約書のサンプル集を無料でダウンロードできます。
商品販売の委託に関する契約書サンプル

〇〇〇〇株式会社(以下「甲」という)と〇〇〇〇株式会社(以下「乙」という)は、次の通り契約(以下「本契約」という)する。
 
(目的)
第1条  甲は、乙に対し、本契約の定めるところにより、甲の製造する〇〇〇〇(以下「本製品」という)の、乙による継続的な販売を委託し、乙はこれを引受ける。
2 甲は、乙に対し、前項の販売の委託に関連して、報告、指示、要望の通知などを行い、乙はこれら本製品の販売及び販売に関連する事務処理の一切(以下「受託事務」という)を引き受ける。

(遵守事項)
第2条  乙は、甲に対し、甲の定める諸規約、諸規定、指示等を遵守し、乙の費用負担により誠実に前条の受託事務を行う。

(本商品の取扱)
第3条  乙は、本製品については、甲の定める方法によって甲から引渡を受け、また、甲に引渡さなければならない。
  2  乙は、甲から引渡を受けた商品については、顧客に販売または甲に引渡すまでは、善良なる管理者の注意をもって保管するものとする。
  3  甲は、本契約に定める受託事務の目的以外には、保管中の本製品について、第三者に対し、質権等の担保の設定、または貸与等を含む一切の処分をしてはならないならないものとする。

(販売協力)
第4条  甲は、乙の要請があるときは、本製品の説明書、カタログなど本製品の販売促進に必要な資料を無償で乙に対して提供する。
  2  本製品の販売促進に必要な広告・宣伝に要する費用は、全額甲の負担とする。

(市場調査)
第5条  乙は、本製品の販売活動を通じて得た本製品の市場、売行傾向、顧客、ニーズに関する情報を定期的に甲に対して報告する。

(販売価格)
第6条  乙は、別途甲の指定する価格を尊重し、本製品を販売する。

(手数料)
第7条  甲が乙に対して支払う、本契約の受託事務の対価としての、乙の販売手数料は、別途甲乙合意の上、書面により明確に定めるものとし、当該販売手数料は販売代金の〇〇%を下回らないものとする。

(報告)
第8条  乙は、毎月〇〇日までに販売した本製品の数量及び代金を計算のうえ、翌月〇〇日までに、甲に対して書面で報告する。

(販売代金の送金)
第9条  乙は、毎月〇〇日までに販売した本製品の販売代金を計算し、これから手数料を控除した残額を甲の指定する銀行口座に振込む方法により支払う。

(保証)
第10条  甲は、乙が本製品をユーザーに対して販売した後、〇ヶ月間は、本製品の品質、性能が適正であることを保証する。

(クレーム処理)
第11条  顧客または第三者から本製品についてのクレームが提起された場合、その対応及び処理は、甲がその費用と責任において処理する。ただし、当該クレームが乙の責に帰すべき事由によるものであるときは、すべて乙がその費用と責任において対応及び処理するものとする。

(機密保持)
第12条  乙は、本契約及び個別契約の遂行上知り得た相手方の技術上及び業務上の秘密事項を、第三者に漏洩してはならない。
  2  前項の規定は、本契約終了後も5年間存続する。

(紛争解決)
第13条  甲及び乙は、本契約に関して紛争が生じた場合には、〇〇地方裁判所を第1審の専属的管轄裁判所とすることを合意する。

(期間)
第14条  本契約の有効期間は、本契約締結の日から〇年間とする。
 
 本契約の成立を証するため、本書2通を作成し、甲乙それぞれ各1通を保管する。
   〇〇年〇〇月〇〇日
                 甲 東京都〇〇区〇〇町〇〇丁目〇〇番〇〇号  
                   〇〇〇〇株式会社
                   代表取締役 〇 〇 〇 〇    印  
                       
                 乙 東京都〇〇区〇〇町〇〇丁目〇〇番〇〇号  
                   〇〇〇〇株式会社
                   代表取締役 〇 〇 〇 〇    印