わかる! 使える! 契約書の基本

契約書は経営、起業・独立、副業に必須のスキルです! 自分で契約書がつくれると楽しいですよ

契約書の雛形を無料で提供 契約書サンプル (契約上の地位の譲渡)

オフィシャルサイトでは参考にしていただきたいビジネス契約書のサンプル集を無料でダウンロードできます。
契約上の地位の譲渡についての三者間契約書サンプル

〇〇〇〇を甲、〇〇〇〇を乙、〇〇〇〇を丙とし、甲、乙、丙の三者間において、甲、丙間の平成〇〇年〇〇月〇〇日付〇〇契約における甲の契約上の地位を、本日以降、乙が譲受け、その営業を引き継ぐことを目的として、甲乙丙の各当事者は、以下の通り契約(以下「本契約」という)した。
 
第1条  前文に示した契約(以下「原契約」という)上の地位を、甲は、乙に対し譲渡する。
  2  前項の譲渡に対し、丙は承諾し、原契約と同一内容の契約書を乙丙間で別途取交すものとする。

第2条  乙は、甲に対し、前条の契約上の地位の譲渡の対価として、金〇○〇○円を支払い、甲は本日受領した。

第3条  甲が、本日現在有する別紙記載の在庫商品は、丙に対し、平成○年○月○日までに、返品処理を済ませるものとする。
  2  甲が、本日現在有し、弁済期の到来している売掛債権(別紙売掛債権目録に表示される)は、甲が集金し、乙もこれに協力する。
  3  前項の売掛債権は、甲の丙に対する残債務に充当されるものであることを確認する。

第4条  甲は、甲が本日現在有する顧客(別紙顧客リストに表示される)に対し、本日以降、乙が商品を供給し、営業を引継ぐことを書面により通知する。
2 前項の通知は、平成○年○月○日までにその発送を完了するものとし、その経費は甲の負担とする。

第5条  甲は、本日以降〇年間、甲自身及び甲が関連する一切の事業において、原契約記載の商取引と同種あるいは類似関連する事業を、〇〇県内にて行うことはできないものとする。

第6条  原契約に基づく、丙の甲に対する別紙記載の担保は、すべて解除する。
  2  前項の解除に伴う抹消登記費用等の諸経費は、甲の負担とする。

第7条  本契約第3条第3項規定の充当後に残る、原契約に基づく甲の丙に対する残債務は、これを免除する。
 
以上を証するため、本契約書を3通作成し、甲乙丙記名捺印のうえ、甲乙丙各自1通を保有する。
   平成〇〇年〇〇月〇〇日

                    甲 住所
                      氏名 〇 〇 〇 〇    印


                    乙 住所
                      氏名 〇 〇 〇 〇    印


                    丙 住所
                      氏名 〇 〇 〇 〇    印